top of page

良くなってしまうからビフォーのレントゲンを撮ろう③

こんばんは〜🐉


つづきです😊


それにしても、ものすご〜く熱心に気功の施術をしてくださって、とってもありがたいことだな〜って思いました✨


そして、お会計の時に、すごく気になっていた、その先生が書いた気功の本を買って帰りました📖


その本を読んでみると…


すごい


そうそう


その通り❗️


私もおんなじ考え‼️


はじめに、っていう前書きを読んだだけで


ワクワクしてきて


あ〜これだな〜この気持ち


って思いました


そのワクワク部分の文章を引用しますね


こんな感じです


掲げたテーマは、

手術なし

入院なし

何がどうでも治してしまう


痛み

不自由を早く治し

あそこは治る❗️

という実績を作ること


そして、

一貫して追求してきたのは、

どうしたら早く治るか



その為に沢山の本を読んだそうです。

この先生はお医者さんですが、


医者の本

医者でない人の本

実際に病気を治した人の本

名人

名医

ヒーラー


著名なヒーラーと呼ばれる人たちは

まるで神様のようにやすやすと病気を治していました。

普通の医者にできないことをやっていました。

私はよだれが出ました。

私もそうなりたいと心中で叫んでいました。


夢中になってそういう名人たちの治療法を勉強してみると

いろいろな治療法が見えてきました。


あれも知りたい

これもマスターしたい



この部分を読んだだけでも感動して

共感して

あ〜この本を読む為に縁したのかな✨

って思えました😊


そして、その先生の本は

絶対に治らない病気が気功で治った

沢山の体験談を書かれていました。


その先生が、癌になった時のことも書かれていたのですが

病院にかからず自分で治したそうです。

その発見の方法と、治し方にも驚きました😳


治し方の方は、

私は癌ではないけれど

予防のためにやってみよう❗️

って思ったほどです😆


ここのツボがとても良く効くそうなので

簡単ですし是非試されてみてください❗️

手で押すだけでも違うと思います✨

癌だけでなく他にも色々効きそうです😊


足三里のツボ
足三里

別の、詳しく書いてあったサイトからの効果も引用しますね


お腹の冷えは夏風邪、下痢、食欲不振、倦怠感に始まり、頭痛、肩こり、耳鳴、めまい、頻尿など不定愁訴の原因にもなります。

長引く五十肩や腰痛も、お腹の冷えからの治療が必要です。

そのような時、必ず治療に加えるツボが「足三里(あしさんり)」です。

このツボは、腹痛、下痢、嘔吐など胃腸の不調、膝痛や足のしびれなど足のトラブル、歯痛、歯槽膿漏などに効くとされています。

夏バテ防止、冷房病対策には、市販の温灸(おんきゅう)を1日1個、夏場だけでも続けると良いでしょう。

また、吐くに吐けずに苦しい時押すと、身体にとって必要があれば、自然に吐くことができるツボです。

俳人、松尾芭蕉も「足三里」に灸をすえて、奥の細道を旅したといいます。

胃腸のツボは元気のツボでもあります。



そうそう❗️それから、


私は左の足が痛くて、右はなんともないので、それをその気功の整形外科の先生に話すと、

左の股関節だけのレントゲンを撮ってくれました。


が、


股関節脱臼だったのは両足で、

他の整体等で右も悪い

と言われたことを

ふと思い出しました。


そういえば、

昔股関節変形で病院に通っていた頃

レントゲンで右の方もおかしかったかも❗️❓💧


どうだったかな〜…💦


やっぱり、もう一度整形外科へ行って両足を診てもらおう‼️


と、近所の、予約でいっぱいだった整形外科に予約を入れたのでした。


その予約の日が3日後なので今からとても楽しみです🎶


結果が分かったら、また書きますね〜😊


とにかく、

股関節だけでなく

なんでも整ってしまう

最新の

波動の

音の

機器が届くのが

とってもとっても待ち遠しい毎日なのでした😆✨



読んでくださりありがとうございました🎶


Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page